So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

芽を出した、こぼれ話。

20180523_Aspara01_338_200.jpg

 今月前半の出展に持参した漫画『ボクたちの休暇日記』制作時のこぼれ話です。


 春に公開する漫画なので、春が旬の野菜でも登場させよう…と思って、アスパラガスをBlenderで作成する準備をしていました。
 もちろん作成すると言っても、いきなりパソコンの電源を入れるわけではありません。まずは調べる段階です。
 近所の八百屋でアスパラを買ってきました。はじめにグリーンアスパラを買って、観察してスケッチしました。
 別の日にホワイトアスパラも観察しました。ホワイトアスパラの方が、日差しをさえぎりながら育てるので費用がかかるらしく、グリーンよりも少し値段が張ります。けれども運よく、おつとめ品を店頭で見かけたので、ひと袋買ってきました。店頭でも光が当たらないように、不透明な袋に詰めているんですね。


 観察して、いろんなことに気が付きました。
 茎の周りについている、はかまと呼ばれるもの、もともとは葉になる部分なんでしょうね。
 はかまは一列には並んでいない。葉になって伸びたら、ちゃんとそれぞれの葉に日光が当たるようになっているんでしょう。
 ちょっと松かさに似ている頭は、改めてよく見ると、小さなはかまが集まっているもののようです。成長すれば下の部分のように、伸びて茎になっていくのでしょう。


 観察は新鮮な気分でした。普段の食事で選ぶ材料と言うと、もっと安い野菜ばかりですから。モヤシとか、白菜とか、大根とか。
 けれども、あいにく作品には、アスパラの出番は無くなってしまいました。
 3月に色々な面で時間を無駄にしてしまって、作品準備の手際が悪くなっていました。4月には漫画の執筆を一日でも早く進めたかったので、優先度の高い作業に絞っていました。
 そのせいで、アスパラガスを3Dデータとして作成する作業も省いてしまいました。


 でも、アスパラを観察したおかげなのか、ちょっと似たものを、いつのまにか漫画に登場させていました。
 前半で外観が見える、古風な建物。実はネームを書くのと同時進行で、あわててデザインしていたものでした。
 アスパラが記憶の片隅に残っていたおかげなのか、少しアスパラ的な外見をしています。

20180523_Aspara02_396_200.jpg

 作品を作る時は、いろいろ調べて試すものですね。そのまま使うことをあきらめた題材でも、何かのヒントになったりするものなんです。


 8月の出展のためにも、もっといろんなものを調べることにします。草花でも野菜でも、種類が多い季節ですからね。
 気は抜けません。今の時期にだらけていては、また出展直前の時期に大変な状況になってしまう。
 作品づくりだけでもありません。不愉快なトラブルも解決策を調べなければならないし、退屈な骨折り仕事の類は、大小数知れずあるのが常です。
 無視すれば済むようなくだらない物だってあるけれど、片付けなければならないものには、ちゃんと対処しなければ。


 気を抜かずに、作品の構想を練ります。今は不愉快な出来事ばかりでも、いつか絵で評価や収入を受け取る、やりがいのある立場になれると信じましょう。
 観察したアスパラは、その後にゆでていただきました。この先もおいしいものを食べる機会があるように、アイデアを探していきましょう。




nice!(1)  コメント(0) 
前の1件 | -