So-net無料ブログ作成

気まぐれ惑星 ファーネス・ファー [ストーリー - キャラクター]

輪と衛星がボリュームある、惑星ファー。

 太陽に近い軌道を公転する惑星。
 正式名称はバルカン。普段はファーネス・ファー、あるいはファーというニックネームで呼ばれる。
 金星や水星と同様、明け方と夕方に太陽近くに姿を見せる。太陽に近い惑星だから、昼間も地球からは見えないだけで、空のどこかをうろついている。

廃材などを材料にした土星おもちゃ

 今年3月に公表した惑星のおもちゃを、ファンタジーの作品として活かすために考え出しました。
 バルカンは19世紀後半に存在すると考えられていた惑星です。つまり、お化けやドラゴンのように、昔は信じられていた存在です。
 私が以前作ったおもちゃは土星をモデルにしていましたが、なるべく誰にも先を越されていないアイデアにしたかったので、バルカンを題材に取り入れて、輪や衛星を持つ星としてデザインすることにしました。
 アイデア検討には時間がかかりましたが、3Dデータ作成は手早く完了しました。衛星を手に見立てると、予想以上に面白い動きができそうです。今後の作品に活かしてみたいと思います。



 簡単な紹介でしたが、これからが忙しくなるんです。本を作って、星空の中にファーネス・ファーが浮かぶイラストを描いたり、土星おもちゃの試作を発展させて、販売用や展示用の造形作品を作ったり、という作業が始まるわけです。
 忙しそうでも、とにかく、とりかかることにします。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0