So-net無料ブログ作成

作品構想、星空をながめながら

73_20170430.png

 気まぐれ惑星ファーネス・ファーが登場する星空は何度か描いてきました。今度は夜景とでも組み合わせてみようかな…こんなことを考えているのも、作品制作のひとつの段階です。
 8月に出展する、真夏のデザインフェスタとコミティアのため、作品の準備をしています。
 まずは8月5日に参加する、真夏のデザインフェスタです。キャラクターや舞台装置の組み合わせ、展示方法、どうすれば新鮮な作品になるだろうかと、あれこれ考えています。
 8月20日のコミティア121は、まだ抽選結果などの通知は受け取っていませんけれど、漫画を持参する前提で執筆の準備を進めています。

 Blenderでキャラクターや舞台装置の構造・外見の改善も少しずつしています。でも、これで時間を使いすぎると、発表する段階の作品が間に合わなくなったりするので、ほかの作業の合間に、文字通り少しずつです。
 改善の作業中に、数年前に作成した作業ファイルも見つけました。隠していたのではなくて、ファイル名のつけ方を現在のルールに合わせていなかったので、中身が何なのか思い出せなくなっていたファイルでした。

 フォルダーの整理やファイル名のつけ方などのルールといった、作品の技術という以前の事柄も、何度となく試行錯誤して改善してきました。ビジネスについての記事を読んで、自分の作品制作やスケジュールに合うか、新しい方法を試して、そうして今に至っています。
 2014年の前半にファイル整理法を大幅に変えてみたことがありましたけれど、かえって煩わしいことになってしまいました。
 2013年以前に作成したデータをいくつか無くしてしまったりと、思ったほど合理的ではなかったので、今はよりシンプルな方法をとっています。
 やはり、大がかりな改正よりも、運用の改善を少しずつ積み重ねるのでしょう。おおもとの決まり事を書き直すと素晴らしいことができるという主張には、賛成できません。

 でも思い返せばそれよりずっと前は、もっと基本的な段階で手間取っていました。おおもとがまだできていなかった頃です。
 Blenderでキャラクターを作成したら、手足がまともに動くようにしておくだけでも、ミスや見落としがあったものでした。ファイルやフォルダーを合理的に管理するどころではなくて、中身のあるファイルを用意するのがやっとでした。
 今も完璧ではないけれど、ふり返ってみると、少しずつ課題を乗り越えてきて、今の自分があるんだと思えてきます。
 これからも作業手順や作品ディテール、漫画のシナリオ、いろんなことで少しずつ手入れしながら進んでいくのだと思います。
 基礎的な仕事の進め方を確立する過程なのだと考えています。創作活動の進め方や内容の推敲について無駄を省いていくのであって、絵描きではみっともないから軍人になろう、なんてわけではないし、イベントを境に新しい体制をスタートさせる、などという意味でもありません。
 今も完璧じゃない。ここで終わりじゃない。これからまともな仕事を、作品で充分な収入をめざすんだから、くじけていられない。
 まずは8月の出展準備を進めないと。がんばらなくては。



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0