So-net無料ブログ作成

新作執筆中につき、たいして面白い話題ありません…

 来月のコミティア出展のために、漫画の執筆をしています。
 来月末の真夏のデザインフェスタ出展のために、レンタル備品の申し込みもしました。

 レンタルやいろんなことで費用がかかるのも、気の重い話です。
 お金が有り余っているわけではありません。ものすごく稼いでいるわけでもないのに、時として白い目で見られながら、作品のPRのためにイベントに申し込んでいるんです。
 自分がどんな性格で、どんな特技の持ち主なのか主張し続けて、いつかしかるべき規模の収入につなげるためです。

 慣れてきてすんなり進む工程もあれば、今まで自分が見落としていたと気づくこともあります。
 今制作中の作品に反映できるであろうこともありますが、夏の出展では見送って秋の作品制作でこそ実行に移そう、ということもあります。

 今はあまりおもしろい記事を書くこともできないけれど、これも鍛錬なんだと思っています。今後もっと、出展でもウェブの記事でも、面白い物をたくさん作れる日が来るようにがんばっているつもりです。




秋のコミティアにも、申し込みました。 [イベント - コミティア]

TiaPR_fin01JPG030_20160221.jpg

 8月開催のコミティア117と真夏のデザインフェスタの出展準備をがんばっているところですが、10月23日開催のコミティア118の申し込みが始まっていたので、申し込みの手続きをしました。

 これまでのコミティアは3ヶ月ほどの間隔がありましたけれど、夏のコミティア117のあと、2ヶ月の早さで次の出展ということになります。

 つまり、秋に発表するための本の内容の検討や準備も、もう始めているというわけです。
 何だか忙しいけれど、退屈するよりはマシなのかな…と思っています。




投票も忘れないように [イベント - コミティア]

投票しよう!!

 コミティア実行委員会から通知が届いて、8月のコミティアへ出展させていただけることが正式に決まったと分かりました。少し前と違って、今回は抽選にはならなかったようです。

 通知メールの終わりに『とにかく選挙に行こう!』というサイトの紹介が載っていました。コミティアなどの同人誌即売会主催者が、なぜ投票の啓発サイトを立ち上げたのかな、と思いましたけれど、よく考えてみると奇妙なことではありません。

 政治に縁が無い立場なんて、現実には無いものです。同人誌を作る、即売会に参加する、そういうことも、やはり役所や権力者、つまり政治の過程で決められたことの影響を受けるのです。

 海賊版を取り締まる法律を作るために、アマチュアのサークルが二次創作をすることまで禁止されるのではないか、といった話題が記憶に新しいものです。
 投票という、私たちが意思を示す機会を行使しなければ、役所や権力者には、私たちが何を考えているのか伝わらないのです。

 こどもの頃にもよくあったことです。体育系の競技会を優先して、絵を描いて展示するイベントが中止されるようなこと。
 私のように絵が好きなこどもには楽しくないことでした。なぜスポーツが好きなこども達が優遇されたのか分かりません。
 こども達が大人の計画作りのために投票するわけではなかったから、大人が何らかの事情で勝手に決めてしまったんです。

 大人同士の話でも、決して均等な意思表示の機会ばかりではありません。いくつかの提案から一つを選ぶはずなのに、リーダー格の一握りのメンバーが気に入った案が採用されたも同然で、それ以外を口にすれば激しい非難を浴びせられる。そんなことも、ありふれています。

 意思表明の機会が無い状況なんて、日常にいくらでもあるのが現実です。

 投票用紙には自分の氏名を書くことも無いし、選んだ候補を口頭で告げるのでもない。
 自分なりに考えて、選んだことを誰からも責められない。大切な機会です。

 投票することができる時に、その権利を放棄するべきではありません。

 東京ビッグサイトをオリンピックに合わせて改修する準備が進んでいます。
 与党の政治家がもしも、大規模なスポーツ競技にしか関心の無い人ばかりだったら、ビッグサイトも競技場になって、アマチュア作家や文化系イベントのためには使えなくなるかもしれない。
 考えすぎかもしれません。けれども、権利がある時に、機会がある時に行動を起こさなければ、自分が望まない結果を少しずつ呼び寄せてしまうのです。

 コミティア開催に間に合うように、今週のはじめには本の執筆を始めたいと思っていました。けれども準備に時間がかかっていて、原稿の段階はまだ先のようです。

 それでも作品と直接関係のない選挙についての記事を書いたのは、選挙を無視してはいけないと思うからです。

 『とにかく選挙に行こう!』
http://lets-go-senkyo.jp/

 リンクを置いておくことにします。