So-net無料ブログ作成

コミティア120 E-56b [イベント - コミティア]

20170429_250_20170427.jpg

 今回もブログとPixivに同じ内容で投稿させていただきます。ご了承ください。

 来たる5月6日開催のコミティア120に、サークル「ゼフィーベの空に風翔けて」はスペースNo. E-56bをお借りして出展します。
 当日持参するべく、本の執筆を進めているところです。

 新キャラクター、苗売り娘ノルン・シュマートンの外見データ完成が4月16日でした。それからシナリオを考えて、執筆を始めました。
 この日数で確実に完成するように、シナリオは短くシンプルなものにしました。
 Blenderで花を作る準備を整えたばかりですから、なるべく飾りつけのある画面を作るようにしますが、絵も描きやすい単純な構図が目立ってしまうかもしれません。

 花を作成する体制を整えたのも、苗売りノルンを考え出して登場させることにしたのも、この先さらに作品を発展させてゆけると思ったからです。作り手として技術や努力をPRしてゆくためです。
 けれども、イベント直前にこんなに焦っているようでは、プロ作家としてしっかり稼ぐレベルには、まだまだたどり着けないようです。
 それでも当日に、何とか完成品を間に合わせられるように、制作がんばっています。




苗売り娘 ノルン・シュマートン [ストーリー - キャラクター]

NS_200_296_20170416.jpg

 ブログとPixivに同じ内容を投稿させていただきます。ご了承ください。

 新しい登場人物を作成しました。
 苗売り娘ノルン・シュマートン(Norn Schmaton, The little local nurserysmith)…花をいつくしみ育てることが大好きな女の子です。名前はNourishmentから作りました。

Flora_typicals01_20170327.jpg

 Blenderで花のバリエーションを作成する用意をしたので、花の出番を多くする方法はどんなものがあるだろうと考えました。
 雪の結晶を操るキャラクター・不思議の国の氷雪王がいるから、結晶を作品で取り上げる機会を増やせているのではないか、ということに思い当たりました。
 そこで、花を専門にするキャラクターを作成したというわけです。
 アイデアが浮かんだのは3月でした。資料調べや検討メモを経て、3Dデータ完成までたどり着いたのは復活祭の4月16日でした。
 作品に活かせるキャラクターだと思います。手間をかけて作成したので、作品本編の制作、がんばります。




はたから見れば休むに似たり、か…やれやれ。 [イベント - エントリー]


Shoot_200_121.jpg

 来月・2017年5月のイベント出展予定です。

・5月6日(土)…コミティア120
・5月28日(日)…デザインフェスタvol.45

 コミティア開催まで残り一ヶ月をきってしまいましたけれど、私が何をしているのかというと、もちろん本の制作の準備です。

 少し前の投稿で、漫画を書くために画像の二値化をしなければと気づいた話を書きました。
 グレースケールなしの画像をGIMPで仕上げる方法はいくつか考えましたが、やっぱり漫画執筆で実践して作品として完成させるまでは安心できません。
 これから二値化した絵を描くことに慣れて、モアレを起こさないように対策を覚えて、…たぶん、それで完璧ではないでしょうね。ひとつ乗り越えたら、また新しい障害物に気づくのだろうと思います。

 技術的に成熟して、知っていることや慣れていることを組み合わせて、作品づくりが順調にできて、作品で充分な収入を得る。
 …という域へたどり着くのは、まだまだ先のようです。




職人っぽい写真置き場 [メイキング - ワークスタイル]

View_samples_20170331.jpg

 外出のたびに撮影してきた画像を、パソコンに写しておきました。素材として使いやすくするためです。
 BlenderやGIMPの練習を始めたころから、作品に使えそうな気がする風景などを見つけるたびに撮っていました。

 けれども今まで、たいして使ったことがありません。
 写真加工を適宜使えば、CGイラスト制作の効率が上がるはず…と思っているのに、効率が悪すぎて写真のことを振り返るゆとりもなくしてしまうんですよね。
 就寝までにこのページだけは仕上げよう…なんて焦っていると、わざわざカメラを取り出してメモリーを見てみる気にはならないものですから。

 それではまずいので、何とか改めることにしました。
 …背景を描く必要がある部分なんだけれど、写真のストックは、どんな風景を何枚程度撮ってあるのか覚えていない。
 漫画を執筆して、イラストを制作して、何度となくあったことです。
 そういう歯がゆい気分を終わりにしたいと思いました。
 自分で準備した素材を把握して、効率化につなげようと思いました。
 …そんな言い方、大げさですね。ファイルをコピーしておくなんて誰でもできるのに、どうして今までしなかったんだろう…。

 これ以上言葉を羅列するよりも、これから作品として実践して見せるべきですね。
 これじゃあまるで、これから禁煙します・減量しますって類だ…つまらない記事の代表格です。
 やりましょう、がんばろう。口先じゃなく手を動かそう。職人っぽく行きましょう。