So-net無料ブログ作成
検索選択
Pixiv's トピック ブログトップ
前の10件 | -

雪の練習は、ここまでです。 [Pixiv's トピック]

Snowflakes_20141211.jpg

 動画を作ってPixivへ投稿しました。前回に続いて雪の結晶を題材にしたものです。

Pixiv・うごくイラスト「雪を降らせる装置 二号機」


 完璧な動画とは言えませんけれど、このあたりで終わらせなければ、と思って、作業終了にして投稿しました。
 終わらせたかった事情はいくつかありますけれど、何よりもまず、イベントで使える作品にとりかからなければならないからです。
 デザイン・フェスタの開催は春と秋。今年申し込んだコミティアも、前回は11月開催、次回は来年の2月初め。
 季節を問わず使えるモチーフなら別ですけれど、雪を題材にした作品では、少し使いづらい時期だと思いました。

 それに、デザイン・フェスタで動画を展示したければ、電源を使わせてもらうために追加料金を払うことになるし、機器だって用意しなければなりません。

 2015年2月1日のコミティアに出展できるなら、雪はギリギリセーフというやつかな…と思うので、即売会のテーブルの上に置ける程度の展示仕様に仕上げて、ささやかな結晶モチーフの頒布品を少しばかり作っておけばいいでしょう。季節を先取りする、早春のイメージの作品こそ、しっかりそろえる方がいいと思っています。

 申し込んだイベントには役立たなくても、今回の動画投稿は、いい試作の作業でした。
 動画を作成する場合、パソコンがエラーを起こしにくいように、特に注意深く、手順や、作業の分散の仕方を検討するべきだと気が付きました。
 前回の記事で書いたように、少し複雑な形の3Dデータを作ることも、工夫次第だとわかってきました。

 また動画を作ってもいいけれど、せっかく払った出展料を無駄にしないように、イベントにふさわしい作品を作業時間の中心にするつもりです。



Pixivへイラストを投稿しました。 [Pixiv's トピック]

 Pixivへイラストを投稿しました。

作品 "Casual meeting 1"

本当はイラスト一枚だけではなく、販売や展示のために工夫したかったんですけれど、今回は、勝手ですがスケジュールの都合でイラスト投稿だけにさせていただきました。

Pixivへ投稿しました。新キャラクターです。 [Pixiv's トピック]

 新作『Syd Thistllid(シド・シスリット)』をPixivへ投稿しました。

 テキストを2種類用意しました。
英語の『Syd Thistllid』

日本語の『シド・シスリット』



実践と下ごしらえを兼ねてます。 [Pixiv's トピック]


 Pixivへの投稿『星の満ちる大河 今宵渡り来る君の』制作までの話です。

130708_01_RR.jpg

 白状しちゃいますけど、最優先の目的は七夕イラストではなかったのでした。
 目的は大きくふたつでした。
 ひとつは、画像データの作り置きを増やすこと。背景にある列車も、床板の部品も、今後の作品にも利用できるように考えながら作成したものです。大事な舞台装置として、機会があるごとに加工して活かしたいと思っています。


130708_02_I.jpg

 もうひとつは、臨時チューンでの人物作成を実践することでした。
 イラストのヒロインは、おなじみの主人公リンナミーシャのデータを、ほんの少し作り変えたものです。
 臨時のキャラクターを考え出して、必要な資料を調べて、主役をもとにして、3Dデータを作成して、と言う作業です。
 七夕にちなんだ作品なので、少しは東洋らしく見える衣装にチャレンジしました。

 つまりは、こうした下ごしらえや練習のついでに、なんとなく七夕っぽく見える絵を仕上げた、ということだったのでした。


Pixivへイラストを投稿しました。七夕にちなんだ作品です。 [Pixiv's トピック]


 『星の満ちる大河 今宵渡り来る君の』を投稿しました。

 今回は『ゼフィーベの空に風翔けて』の舞台設定に合わせた作品というよりも、七夕に合わせたものです。

 Pixivで七夕企画というのが実施されていて、それにちなんだ作品を募集しているということなので、ひとつ描いてみようと思ったしだいです。

 もっと早く完成させたかったんですけれど、七夕のぎりぎり直前になってしまいました。



Pixivへイラストを投稿しました。写真をいくつか合成してみました。 [Pixiv's トピック]


 『夏草ころころ』を投稿しました。

 CGのキャラクターに、模型撮影で背景を作って合成して、イラストにしてみました。



Pixivへイラストを投稿しました。ふきだしがポイントです。 [Pixiv's トピック]


 『けれども僕らの声は、響き渡る鐘にかき消されて』を投稿しました。

 見ていただければ分かりますけれど、漫画のふきだしの作り方の実験でした。

 ふきだしの形を作る手順、どんな方法だと作りやすいのか、外側の線はどんな加工をするといいのか。
 それから何より、GIMP・Blenderで作成している現在の作風に、漫画風のふきだしを配置して、違和感が無いかどうか。

 そんなことを検討したくて、今回のイラストを試作したというわけです。



Pixivへイラストを投稿しました。 [Pixiv's トピック]


 『銀色のトロンボーン。「真鍮じゃないわね」と、あたしは気付いた。』を投稿しました。

 Pixivに投稿する作品のタイトルは、32字以内と決められています。今回のタイトルはぎりぎりでした・・・。




Pixivへイラストを投稿しました。 [Pixiv's トピック]


 「あの空の向こうに、いつか帰れる。」を投稿しました。

 次回はこのブログで、今回のイラスト作成にまつわる話題を書こうと思います。



さあ、準備開始だ。 [Pixiv's トピック]

 Pixivへイラストを投稿してきました。
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=36128428

 これで、先月のデザイン・フェスタ出展のために作成したイラストは、一通りアップロードが済みました。
 出展仕様の作品づくりをしながら気付いたこと、浮かんだアイデアなどが、いろいろあります。
 準備は少しずつしてきましたから、今これからが行動開始です。
 ブログもPixiv投稿も、なるべく空白期間ができないようにしていきたいと思います。

前の10件 | - Pixiv's トピック ブログトップ