So-net無料ブログ作成
イベント - コミティア ブログトップ
前の10件 | -

コミティア122 スペースU20a [イベント - コミティア]

Tia122_U20a_20171120.jpg

 ブログとPixivに同じ内容で投稿させていただきます。ご了承ください。

 来たる11月23日開催の、コミティア122。サークル名『ゼフィーベの空に風翔けて』は、U20aの席をお借りして出展いたします。

 新刊2作持参の予定です。
 一作は、去る11月11日にデザインフェスタへ持参した本文16ページの漫画です。11日が初公開でしたから、コミティアでの販売は今度が初めてとなります。
 もう一作は、現在制作中の本文8ページの漫画です。表紙などが未完成ですが、当日に間に合うように努力しています。

 どちらの漫画も、出展後の近いうちにPixivに投稿して無料公開します。
 紙媒体で読みたい方がおいででしたらお譲りしますが、私の目標は23日の売り上げではなく、いつかしかるべき収入になる仕事として、作品制作を請け負うことです。
 気を抜かずに執筆して、出展に臨むつもりです。



nice!(0)  コメント(0) 

コミティア121 こ18b [イベント - コミティア]

Notice_Tia_sample1_250_20170819.jpg

 今回もブログとPixivに、同じ内容で投稿させていただきます。

 8月20日開催のコミティア121に、スペースno.こ18bをお借りして参加します。

 持参する予定の本の原稿執筆・印刷を終えました。

 全20ページ(本文16ページ)、一冊100円で販売する予定です。
 ただし前回のような、おまけのグッズは作っていません。
 また、今回もコミティア開催後の近日中に、Pixivで内容を無料公開します。

 つまり、今回も形を何とか、とりつくろった程度です。
 これからさらに上達して、しかるべき値段をつけて作品を販売したり、仕事を請け負ったりするレベルを目指して行きます。



nice!(0)  コメント(0) 

コミティア120 E56b 新刊100円の予定です [イベント - コミティア]

Tia120sample01_337_350_20170505.jpg

今回も、ブログとPixivに同じ内容の投稿で失礼させていただきます。明日5月6日に迫ったコミティアへの出展準備の報告です。

 5月6日のコミティア120に、サークル「ゼフィーベの空に風翔けて」はスペースNo. E-56bをお借りして出展します。

 本の執筆を終えました。これからホチキスとじの作業です。
 本文8ページ(全12ページ)の漫画です。予告したように、苗売り娘ノルン・シュマートンが主役の、ささやかなお話にしました。

Tia120sample02_200_244_20170505.jpg

 しおりも作りました。本編に登場する花々を図案にしています。

 本としおりのセットで、ひと組100円で販売する予定です。
 漫画はこれまでと同様、出展後にPixivで公開します。つまり、お話の方は近日中に無料公開しますが、しおりの頒布は当日のコミティア会場のみとします。

 しおりだけの販売は致しません。漫画に出費したくない方には、後日Pixivで無料で閲覧していただけます。
 少しでも本が売れるように、実体のある付属グッズという付加価値をつけて、ウェブ上での閲覧との差別化を図ろうという、試行錯誤の過程です。今回の方法は完全ではありませんが、しおりだけを売って本が残るのは、私の目的に反します。

 今回の課題は、画像の二値化でした。画像作成時に忘れずに二値化して保存して、なおかつ絵柄が見苦しくない、何を書いてあるのか充分わかる仕上がりにすることでした。
 ですから、分量も内容も大したものにはしていません。絵柄を改善しながら、制作に慣れてゆくこと、今後の課題です。

 ともあれ、コミティア当日、逃げはしません。それに6日のコミティアの後は、28日出展のデザインフェスタ。作品の準備に気を抜けない日が続きます。がんばろう。




コミティア120 E-56b [イベント - コミティア]

20170429_250_20170427.jpg

 今回もブログとPixivに同じ内容で投稿させていただきます。ご了承ください。

 来たる5月6日開催のコミティア120に、サークル「ゼフィーベの空に風翔けて」はスペースNo. E-56bをお借りして出展します。
 当日持参するべく、本の執筆を進めているところです。

 新キャラクター、苗売り娘ノルン・シュマートンの外見データ完成が4月16日でした。それからシナリオを考えて、執筆を始めました。
 この日数で確実に完成するように、シナリオは短くシンプルなものにしました。
 Blenderで花を作る準備を整えたばかりですから、なるべく飾りつけのある画面を作るようにしますが、絵も描きやすい単純な構図が目立ってしまうかもしれません。

 花を作成する体制を整えたのも、苗売りノルンを考え出して登場させることにしたのも、この先さらに作品を発展させてゆけると思ったからです。作り手として技術や努力をPRしてゆくためです。
 けれども、イベント直前にこんなに焦っているようでは、プロ作家としてしっかり稼ぐレベルには、まだまだたどり着けないようです。
 それでも当日に、何とか完成品を間に合わせられるように、制作がんばっています。




早く計画開始するための反省会 [イベント - コミティア]


 コミティア119への出展、無事に終えました。
 本の完成は間に合いましたけれど、目標達成とは言えません。
 もっと早く計画を進めなければ、という反省点ばかりです。

 同人誌即売会でよくある「新刊落としました~」には陥りたくなかったので執筆を急ぎました。
 それなので、コマによっては「納得のいく出来ではないけれど、言いたいことは多分伝わるだろう…」という程度で終わらせた部分が少なからずあります。

 野山の岩肌や水の流れなどの描写は、これからもっと改善しなければ、と対策を考えています。
 水については去年も、川や水滴が画面に出てくる絵を描いてみて、3Dデータを改良したつもりでいました。
 けれども漫画に使う場合は、彩色した絵とは事情が変わるんですね。形の作り方が少し悪くても、青系の色をつけていれば水のようだと分かってもらえるかもしれません。漫画の白黒のコマでは、別の対策を探らなければならないというわけです。

 ほとんど文字だけのコマもあります。もちろんシナリオ上不自然ではない表現として使ったつもりですが、執筆を少しでも早く進めるためでもありました。
 ところが、意外と手間取りました。文字だけのコマでも、シナリオ上重要な意味を持つ部分というのは、いざ作ろうとすると何度も推敲することになるもののようです。文字が大部分のページが、今回制作した中で最も作り直した回数が多いページになりました。
 漫画で文字に頼りすぎてはならないけれど、効果的に言葉をつかえるように推敲はしなければなりません。それが不十分なセリフも何ヶ所か残りました。


 計画全体としては、もっと早く執筆を始めなければならなかった、ということなのだと思います。
 最初の段階でシナリオを考えたり、必要な調べ物をしたりするのも重要で、いい加減に終わらせてはならないことですが、それでも気を抜かずに急いで、もっと早く執筆の段階を始めなければ、セリフの推敲の程度や、コマや表紙の絵の仕上がりへ響いてしまう。
 それに開催直前の時期に、出張編集部の出展メディアを調べる時間をとれるようにもならないと。
 時間の余裕をどうやって作ってゆくか、まだ忙しい日が続きそうです。



コミティア119 て16a [イベント - コミティア]


T119notice_sample1_20170210.jpg


 ブログとPixivに同じ内容の投稿をさせていただきます。ご了承ください。

 来たる2月12日開催のコミティア119に、サークル『ゼフィーベの空に風翔けて』は[て16a]のブースをお借りして出展いたします。

 予告していたように、今回はトラムカンパニーのパーシュ・ティラード運転士のお話にしました。本文20ページ(全24ページ)の漫画です。
 1冊200円で販売しますが、開催後の近いうちにPixivで無料公開する予定です。
 以前にも記事に書いたことですが、当日の売り上げが目的という段階ではないからです。
 今はまだ、作り手としての修業の段階なのだと考えることにします。

 作品の制作効率や、質・量の向上、イベント出展などの機会をより活かすための、売り込み方法の改善・上達、これからもっと鍛えてゆくことだと思っています。
 いつか、もっと大勢の方から相手にされる作品を作れるように、値段をつけて通用する作品を作れるように、今の修業時代を乗り越えてゆくつもりです。

 だから、空の語り部リンナミーシャの、いもむしラゼンパの物語は、まだ終わらせるつもりはありません。仕事をもらえるレベルにもならないのに、習作をやめては作り手失格です。
 去年から作品にパーシュ運転士やラリィ車掌が登場したように、これからも新しいアイデアを試して発展させてゆきます。




このビッグサイトの片隅に [イベント - コミティア]


094_41_C11_03_20170123.jpg

 2月12日のコミティアでは、私の席は[て16a]、ホールの端の方で、出入口とも、講演などの企画のための区画とも離れた場所です。あまり目立たないかもしれませんね。

 いつも苦労して漫画を書いているのに、売れないのはなぜなのか、なぜ私の絵には人を引き付ける力が無いのか、などと気がめいってしまいます。
 けれども近頃、ニュースの記事や新聞広告などで、こうの史代氏の作品の映画化に関して目にするので、少し気持ちを切りかえることにします。
 記事を詳しく調べたわけではないので実写化されたのかアニメ映画なのかは知りませんが、こうの史代氏も2000年代前半にヒット作を出すまでは、長い間無名作家だったのだそうです。
 1990年代までは同人誌を作ったり、小規模な連載を請け負ったりすることで、大量の漫画を書き続けたようです。
 こうの氏の当時の状況が、今の私に近いのかもしれません。いや、自主制作の漫画やイラストばかりで請け負っている件も無いんですから、それ以下かもしれません。
 これまでに私がコミティアに持参した漫画は6編。「こうの史代より94%遅れている」なんて皮肉でも言われるかも。アマチュアとしてもまだまだなのでしょう。
 ポストカードなども作っていこうと思っていたけれど、残り日数では、漫画だけを完成させるのがやっとかもしれません。少しでも気を抜けば漫画だって仕上がらないかも。仕事をくださいなどとは言えませんか…。

 私はまだ、無名時代の初期なんだと思うことにします。スターにはならないとしても、せめて絵を評価されて充分な収入を手にできるようになるまで、たくさんがんばります。



コミティア118 き39a [イベント - コミティア]

Tia118publishsample_20161018.jpg

 ブログとPixivに今回は同じ内容を投稿いたします。ご了承ください。

 10月23日開催のコミティア118に、サークル「ゼフィーベの空に風翔けて」は、スペースno.き39aをお借りして出展します。

 新刊は現在執筆中です。本文8ページ(表紙・奥付こみ12ページ)の漫画で、1冊100円での販売を予定しています。
 少し前の記事でもご紹介したように、町の一角を走るトラム(路面電車)の中、車掌のラリィと運転士のパーシュのお話です。

 無料頒布のカードも持参いたします。最近Pixivで公開した、ラリィ車掌とパーシュ運転士のイラストです。

 風邪をひいてしまって調子がすぐれませんが、漫画が当日に間に合うように頑張っています。
 今回は会場の撤収作業は手伝わずに早く帰ろうかと思っています。



新キャラクター準備よし、執筆を早くしないと! [イベント - コミティア]

Tramway_girls_20161011.jpg

 新キャラクター、実働段階にできました。
 ラリィ・アービル車掌、金色の髪とえんじ色の瞳。一人称は「ボク」、にぎやかな集いが好きな女の子。
 パーシュ・ティラード運転士、瞳は信号機の色。…漫画のキャラクターとして個性を出そうと思いました。

 昔Blenderを使い始めたばかりの頃と比べれば、キャラクター作りの技術も少しは上達していると思います。
 でも、うぬぼれてしまってはいけません。覚えたこともあるし、まだ覚えなければいけないこともあります。
 23日開催のコミティアに間に合うように漫画を執筆するんですから、スケジュールに余裕なんてありません。急がないと!!



コミティア117 スペースG02a [イベント - コミティア]

cov1_fin2.png

 8月21日のコミティア117のために作品の準備をしています。
 あと少しで完成です。19日に原稿が出来上がったので、20日に製本します。

 コミティア117、サークル「ゼフィーベの空に風翔けて」はスペースG02aにて出展させていただきます。
 持参する新刊『空に迷う少女と黄昏の車輪使い』、本文27ページの漫画、500円での販売を予定しております。

 タイトルでお気づきの方もおいでかもしれませんが、今回は、空の語り部リンナミーシャが主役です。
 今回もコミティア開催後、近いうちにPixivで内容を公開する予定です。

 冒頭のイラストは、執筆のためにBlenderで作成した3Dの舞台装置の一つです。表紙に使う予定です。…時間の余裕がなくなってしまったので、表紙の図案を検討する時間も充分とれないありさまです。ダサい表紙の本では、また大して売れないかもしれませんね。

 作業の効率が悪くて今回も完成がぎりぎり前日、前回の出展でそれほど人気が無かったのに、改善策を考える余裕も無いまま作品の準備だけを進めざるを得なかったのですが、今回の出展を何とか終えて、この先また頑張るしかないと思っています。



前の10件 | - イベント - コミティア ブログトップ