So-net無料ブログ作成

地味で、普通に、することがいっぱい

sample_sz299_20180321.jpg

 5月のコミティア、デザインフェスタに間に合うように、新作漫画の制作をがんばっています。
 執筆内容を検討して、ネームを書いて。まだまだ地味な準備段階です。

 作業をしていると、疲れて眠くなって、つらくなります。
 作品以外にも不愉快な問題があって、対策を取らなければなりません。私の専門分野ではないので、はかどりません。準備や調べ物をほんの少し進める程度ですが、これで役人や業者に話がちゃんと通じるのかと、心配を抱えながらの作業なので、どっと疲れが出ます。

 もしもいつか、絵を描くことが本業という立場になったら、こういうトラブルは何でも、その分野の専門家に任せてしまって、自分は絵だけを描いているのでしょうか…

 たぶん、ちがうでしょうね。

 普通に生活をしていれば、いろんなことに対処しなければならないものです。すべてその道の専門家にお金を払って片付けてもらうなんて、たぐいまれな財力の持ち主にしか、できないでしょう。
 こういうことをしなければならなくなったけれど、方法が分からないし、頼れる相手も見つからない。などということは、誰にでもあるはずなんです。

 実人生で人任せにする場面ばかりでは、作品を執筆しても、読者の心に届かないかもしれません。
 家に料理人を雇って自炊しない身分の人では、私たち平凡な庶民の暮らしなど、分からなくなるかもしれませんから。

Ps_b01_Lay03.jpg

 時々は、料理らしいことはしています。簡単なものですけれど。
 長時間加熱する根菜は炊き込みご飯にしたり、少しゆでれば食べられるモヤシや葉物野菜なら、ラーメンを作る時に入れたり。その程度です。
 その程度すら省いて、菓子パンとキュウリで夕食を済ませてばかりになることも、たびたびです。

 怠け者と決めつけられないように、ブログに書くことも、できるだけ考えています。地味で不愉快な毎日のせいか、つまらない文章ばかりですけれど。

 それでも、何事も修行なんだと思うことにします。

 昼寝付きの生活なんか、私の夢ではない。やりがいのある作品づくりを手掛ける、そんな将来のためなんだ。そう思ってがんばります。




nice!(0)  コメント(0)