So-net無料ブログ作成

投票しましょう。日ごろの空き時間に候補のこと調べましょう。

p01_p03_f1_200_126_20171011.jpg

 11月のイベント出展のために、アイデアを形のある作品にまとめ上げる作業を進めています。

 それに、その先の作品発表のために、本を読んだり、Blender上でキャラクターや小道具の作成をしたり、といった作業も、できるだけ進めることにしています。

 作品を評価されて、充分な収入を得ることが目標です。つまり就活と同じようなものですから、面接で聞かれそうな話題については、自分なりの考えを話せるようにしていなければなりません。だからニュースもチェックしています。選挙の候補者や政党についても知らないわけにもいきません。

 選挙の投票を棄権するなんて論外です。面接を受ける場でどれほど陰湿なことを言われても毅然としていなければならないというのに、たかが紙切れに書きこめば済む手続きから、逃げてはいけません。

 投票に行きましょう。行かないことは、何の役にも立ちません。誰が勝っても、その政策を全面的に支持するというなら、最も強い政党を堂々と支持する票を入れればいいんです。

 棄権することは、中立の意思表示にはなりません。もっとも強い集団に丸投げするという態度表明です。

 私が甘い楽観をしているわけではありません。世の中を、私一人の意思で動かせるはずがありません。都合のいい人が突然現れて大臣になって、私が充分稼げる仕事を見つけられる世の中を、いきなり作ってくれるわけがありません。

 でも、その一方、考えないことで、行動を起こさないことで、自分にとって最悪の状況を招き寄せることは、誰にでもできます。

 逃げ優先の発想、消極的な行動、そういう物に私たちが走れば、職場や教育の、身近な生活の環境へ、響いてくるんです。
 私たちが重大な局面で逃げた結果は、自分の将来や、周囲の風潮、わが子の人格という形で現われます。

 投票しましょう。日ごろの空き時間に、候補のこと、調べましょう。
 私たちの自由や幸福、財産を守るのは、私たち自身の、日々の不断の努力なんです。



nice!(0)  コメント(0)