So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の1件 | -

もろもろを進めつつ、豪雨の知らせにふれて

 西日本の豪雨被害のニュースを聞いて憂鬱になりながら、作品づくりをしています。
 むろん他人事ではありません。どんな災害も、事故も事件も、いつ自分がまきこまれても不思議ではないものです。
 台風が新しく発生したというニュースもあったから、もしかすると東日本にも、これから豪雨が起きるのかもしれません。私の住む東京だって、安全とは限りません。
 他人事ではないんです。たとえばイベント出展の日に豪雨に遭ってしまって、会場へ行くどころではなくなる場合なんか、いつでも起こりうることです。

 創作活動をしながら、日常の不愉快なトラブルへの対策も考えています。
 自然の力、実生活、自分が望み目指す道、それら、どの方向からも、困難が容赦なく挑みかかって来る。
 そのどれに対しても、立ち向かうすべを自分で探して、全力で切り抜けなければならない。
 現実の人生を生きる私たちすべてが、走れメロスの主人公なのでしょう。

 作品をがんばって作っていますが、今するべきことが多いので、私の作品にとってふさわしい持ち込み先を探すことまで、手が回るのか分かりません。望んで目指す先が、来週や来月すぐ見つかるわけではないのでしょう。

 信頼できる仕事相手を見つける、最適な対策を見つけて効果が表れる。
 そういう段階にたどり着くまでというのは、どんな分野でも、長い苦難の道だと覚悟しなければならないのでしょう。

 ささいなトラブルでさえ解決策がなかなか見つからず、役立つ助言ももらえない。
 自分であれこれと調べて試してみなければならないものです。

 まして、仕事として作品づくりをしたければ、きっと、こんなものではないでしょう。
 充分な収入も、名誉も、私が手にする立場を求めるならば、私の周囲ではきっと、ありとあらゆるものが猛烈に抵抗することでしょう…人生なんて、そんなものです。

 豪雨の被害に遭われた方にも、きっと平穏が戻って来ると信じます。
 できることなら私にも、困難に備え、苦難を乗り越える、知恵や強さがありますように。

196_110_20180708.jpg



nice!(0)  コメント(0) 
前の1件 | -